板倉事務所トップページへ     
 
  契約書の作成  板倉行政書士事務所 
 〒421-0411 
 静岡県牧之原市坂口2142番地1
 (旧事務所 東京都中央区銀座
         3丁目12-12  福原ビル4F)
 TEL 0548-29-0961 FAX 050-3795-7301
 代表 行政書士 板倉直壽
 ●メールはこちらへ
1、契約書とは 1、契約書という名称に限らず、示談書、念書、誓約書、覚書、協定書等、およそ人と人(企業を含めて)との約束事を文書にしたものは全て契約書です。
2、契約は書面に表さなくても意思表示だけで成立しますが(意思主義)、後々のトラブルを避けるために書面化することが望ましいでしょう。
3、契約書は単純なものから複雑なものまで、様々なものがありますが、どのような内容の契約書であっても、お話を伺い、調査をし、関係法令を詳細に検討し、法令に準拠しつつ、かつ、当事者のご希望にかなった契約書を作成致します。
4、なお、契約書の作成手順としては、
@ご依頼者からお話を伺い、作成し、相手方との話し合いはご依頼者ご自身が行う。
Aご依頼者・相手方双方のお話を聞き、双方の了解を取りながら作成する。
Bご依頼者に代わって相手方とお話をし、ご依頼者の了解をとりつつ内容を詰めていく。
などがあると思われます。
 行政書士は代理人として契約書を作成することも可能ですが、代理名義よりご本人名義の方が一般的と思われます。
4、会社の業務上の契約書などは、業務内容を詳細に確認しなければ作成できないと思われますので、手間と暇がかかり、その分、料金も高くなりますので、ご了承下さい。 
2、作成手順  1、詳しいお話をお伺い致します。
  関連書類をご持参頂くか、FAX等で送付していただき、かつ、対面かお電話でお話をお伺いして、どのような文書(契約書)を 作成すればよいのかを検討いたします。
 また、費用の簡単な見積をさせて戴きます。
2、ご依頼戴く場合は、42,000円未満の場合は、一括・前払いで、42,000円を超える場合は、前払い金42,000円、残金は後払い金として、契約書をお引き渡しした時点でお支払い戴きます。
3、文書(契約書)は納得していただくまで何度でも書き直しを致します。
4、紙・磁気ファイルのどちらでもお渡しできます。
5、途中で解約されたい場合は、進捗状況により、前払い金の全額もしくは一部を返金致します。ただ、すでにある程度文書が仕上がっているような場合は返金致しかねます。
3、料金(報酬ウ)の目安  作成料金の目安

1、定型文的内容の一般的契約書 3万円〜
  ご依頼者のご希望の項目を列記すればほぼ完成するような場合   
  ご依頼者の中で契約内容が既に決まっており、法的問題の有無のチェックと文書作成の場合。

2、ご依頼者の複雑な状況を整理して作成するような場合
  状況は複雑でも、文書自体は比較的簡単な場合 42,000〜
  状況が複雑で、かつ、文書自体も比較的複雑な場合 63,000〜

3、考案を要し、かつ、複雑な内容の契約書 10万円〜
  状況が複雑で、かつ、個別に契約に盛り込む条項が多い場合。

4、契約の目的になる財物・金銭の額が100万円を越える場合や、不特定多数の顧客あるいは取引相手と契約を結ぶための、契約書ひな形を作成する場合は、個別に検討させて頂きます
      


〜仕事を離れて〜
 

                                             作成日 97/12  更新日 2014/11/1